和牛の相場額はどのようやって決まるのか?

和牛の相場額はどのようやって決まるのか?

和牛の価格の決め方は、格付けが大きく影響していることを知っていましたか。
枝肉と呼ばれる、牛を頭部・しっぽ・四肢などを切り取って内蔵や皮を取り除いた後の肉の部分を見て、格付けが決定されます。
とはいえ、どの肉も同じように見えると感じる人は少なくありませんが、どんな部分を見るといいのか気になる人は多いです。
基本的に枝肉の第6から第7肋骨の間の肉の断面部分の状態の肉の良しあしで、A3やA5などとつけられることになっています。
第6から第7肋骨の間の肉はロースと呼ばれる部位に当たり、ロースの部分の霜降りの状態が良ければ格付けは高く、あまりきれいに霜降りとなっていない場合は良くないです。
格付けによって和牛は価格が変化するため、確認は重要です。
霜降りの状態がきれいになっていればいるほど高い格付けとなっており、価格も高額となります。
格ごとに相場額は大幅に異なるため、ロースの部分の状態が価格を決めるうえでとても重要です。

和牛の相場は需要供給によって決まってきます

和牛とは、日本が世界に誇ることのできるブランド牛です。
欧米諸外国の牛肉とは違い、脂身のさしのバランスが絶妙で、その脂身が非常に甘いのが特徴的です。
欧米諸国の牛肉が歯ごたえや噛み応えを重視するならば、日本の和牛は脂の旨みが重視され脂身を味わうものであると言っても過言ではありません。
おなじ牛肉でも諸外国と日本ではこれほどまで異なる食べ物であるんです。
日本の和牛の相場額などは、需要供給のバランスで決まってきます。
わかりやすく言えば、市場のセリでどれほどの値段が付くかで決まるものなのです。
和牛は常に高級で価格も一定で高いと思われがちですが、コロナなどの影響で飲食店が軒並み自粛や休業をしているときにはニーズが少ないので価格ももちろん低下するんです。
ただ最近、海外などで日本の牛肉の美味しさが知れ渡り、海外でのニーズが非常に高まっていることから以前にもましてその相場額が高くなってきているのは事実なのです。

に関する情報サイト
美味しい和牛の豆知識

このサイトでは、美味しい和牛についてより詳しく知るための豆知識や常識をお伝えします。国産牛の中でも高級イメージがありますが、そもそも相場はいくらくらいなのでしょうか。平均的な値段や価格の決め方についても知っておきましょう。また美味しく食べる料理や調理法のコツも紹介するので、主婦の人は参考にしてください。最近はこうした肉もスーパーで手軽に購入できます。店頭にて美味しい商品を見分けるポイントも解説します。

Search